CHARACTER
キャラクター

今の俺は"鳴神ルキノ"ではない、
"ルカ・ヴェルフェル"だ

ROUNDER PILOT
ルカ・ヴェルフェル
CV:
興津 和幸

1470年12月29日生まれ (16) 男
鳴神家次期後継者「鳴神ルキノ」の別の姿。2年前の「秘密兵器強奪事件」の被害者。
逮捕されたカレルを救い出すため、権力者としての階段を上りつつある矢先、何者かの手により罠にはめられ、名声に大きく傷がついてしまう。その経験から、自分自身の力に限界を感じた彼は、イツカと手を組み、別の手段で悪に立ち向かう決意をする。
正義とは何か……それを教えてくれた男「カレル・ヴェルフェル」の名前を継ぎ、闇に潜む悪を討つ。

さぁ、見せてくれ!君が、
滾(たぎ)る時間を!

REGULAR PARTNER
五島イツカ
CV:
河本 啓佑

1467年1月28日生まれ (19) 男
アーリア連邦の権力者グループ「鳴神家」に仕える五島家の御曹司。
「ルキノ」とは家の繋がりから必然的に"生まれた頃からの縁"となる。幼少時代、ルキノとは幼馴染のような交流を行っていたが、ある日鳴神家と五島家の関係を両親から教えられ、イツカは大きなショックを受け、以降の人格形成に大きな影響を及ぼす。
以降、イツカはルキノと距離を置くようになり、近年では交流らしい交流はしていない。
幼少時代のトラウマにより、偏狭的な人見知り(その人物の情報を徹底的に調べ尽くすことで初めて安心し、征服感を得る)となり、また嗜虐的な傾向が見られることから、五島家の中では問題児として扱われている。

ROUNDER
AZUREUS-DMR-DEEPIMPACT
アズレウスDMR

既に開発が終了した、「ツナミ」社「アズレウス」シリーズの1つ。
過去、軍用として活躍した戦闘タイプのランダーだが、ツナミ社が新型ランダーの開発を中止したこともあり、多くが退役機として処分された。その処分機体が中古市場に出回っており、安価で購入することができる戦闘用ランダーとして、現在でも人気が高い。
「アズレウスDMR」は"Deep Impact"の別名を持つ、重火器とブースターが標準装備の超攻撃型ランダーである。

ROUNDER SPEC