CHARACTER
キャラクター

このまま姉さんより、
うまくなってやる!

ROUNDER PILOT
ツィーラン
CV:
大地 葉

1468年9月11日生まれ (18) 男 
(※以上、戸籍データ上より)
ゴディヴァ社の民間警察「G.S.O.」のランダー部隊「保安部4課」に所属。
年齢・性別不詳の風貌と、明るい性格から櫻子チームのマスコットキャラ的存在となっている。その正体は、「オペラ社」の研究施設で製造された「人工人間」。過去、オペラ社関連施設に幽閉されていたが、「櫻子」率いるG.S.O.の強制捜査により保護される。
その後、櫻子が親代わりとなってツィーランを引取り、保安部4課の隊員として働かせている。2年前の「秘密兵器強奪事件」では同じくオペラ社の人工人間「ペルナ」の1個体と接触し、一時精神が不安定な状態に陥るが、その後のペルナとの交流により、"自分が人工人間である"という事実を受け入れる、心の強さを身につけた。
現在は、新部署設立のためのの研修として、「G.S.O. 火星セクション」に出向中。最近では、若干反抗期ぎみなのか、姉分であるチャンポにたて突く場面もある。

ふーん?
それじゃその成長を見せてもらいましょうか♪

REGULAR PARTNER
三条 櫻子
CV:
遠藤 綾

1458年2月1日生まれ (28) 女
ゴディヴァ社の民間警察「G.S.O.」保安部4課課長。
現在は「ツィーラン」と「チャンポ」を率いる部隊の隊長だが、2人に対しては隊長というより親のような接し方をしている。普段は温和な性格だが、怒ると怖い。特に自分の"テリトリー"を侵すものには容赦をしない。
以前はS.S.S.の前身であるアーリア軍特殊部隊に所属し、冷酷とも取れる辣腕ぶりを発揮、周囲に恐れられていた。しかし、8年前の「大使館占領事件」をきっかけに軍を退役。その後少しの空白期間を経てG.S.O.に入社し、現在に至る。
2年前の「秘密兵器強奪事件」では、犯人グループのリーダーが元隊長の「アンセル」だったため、ゴディヴァ社上層部から犯人側ではないかという嫌疑をかけられるなど、多くの困難に見舞われたが、S.S.S.と一時的に協力体制を敷くという荒業を使い、かろうじて事件を解決に導いた。 当初、今回の新部署設立による火星出向には同行せず、月にあるG.S.O.本部で待機となっていたが……。

ROUNDER
ORANGETTE JP.
オランジェットJP.

ゴディヴァ社製「スィートアームズ」シリーズの一つ。「オランジェット」系はスポーツタイプとして有名なモデルで、スプリントレースや球技など、その瞬発力を生かした競技によく使われる。最新バージョン「オランジェットJP.」はG.S.O.での任務に合わせてチューンされた機体。
メインとなる武器「オービタルランサー」の自由度を向上させ、けん制やかく乱などサポート機としての機能向上を図った。また、新たにテスト運用としてビーム出力機構が搭載されたことにより、総合的な火力強化が施されている。
懸念材料であった防御力の低さは、少しだけ改良されたものの、やはり他のランダーと比べると低く、ランダーマニアからの「紙装甲」の称号は保ったままのようである。

ROUNDER SPEC