CHARACTER
キャラクター

ハーイ!ワ・タ・シ、
ユルシュル・ユクスキュルよん。
ヨロシク、坊や♪

ROUNDER PILOT
ユルシュル・ユクスキュル
CV:
佳村 はるか

1465年4月19日生まれ (21) 女
アーリア連邦内自治領「ハルモニア義勇軍」の一員。
義勇軍にはジャイルズとコンビで、傭兵として参加している。
普段は軽口の多い、ノリのいいお姉さん……という感じだが、興奮すると何故かなまった口調になったり、突然人格が変わったようになったり、支離滅裂なことをしゃべり出したりなど、掴みどころのない"よくわからない人"。
どこまでが演技で、どこまでが本気か、真意がまったく読めないエキセントリックな性格の持ち主。

俺はジャイルズ・ヒッツフェルト。
整備士だ。

REGULAR PARTNER
ジャイルズ・ヒッツフェルト
CV:
稲田 徹

1458年9月23日生まれ (28) 男
アーリア連邦内自治領「ハルモニア」出身。
ユルシュルと同じく傭兵として義勇軍に参加。
専門分野は工作・諜報だが、義勇軍ではメカニック兼オペレーターに従事している。
ランダー整備の腕前は相当なもので、ちょくちょく他の小隊のランダー整備に呼ばれるほど。
気さくで人望のある男だが、かなりの女好きで、そのため女性絡みのトラブルが多く、迂闊に繁華街を歩くことが出来ない、らしい。
しかし、ユルシュルについては"女扱いしていないから問題ない"とのこと。

ROUNDER
CHRYSOBERYL
クリソベリル

元のプロトタイプは「ガレー」社が「ゴディヴァ(G.S.O.)」向けに開発した戦闘用ランダー。
結果的には正式採用に至らず、後に武装を外して一般に発売された経緯を持つ。
プロトタイプである戦闘用「G.S.O.エディション」は現在では発売中止になっているが、ユルシュルが所有しているのは、そのプロトタイプである。
"SKIRT("Skeletal Intelligence Reactive Tool system"の略) SYSTEM"という専用の攻防システムを装備しているが、非常に扱いづらいため、「G.S.O.で正式採用されなかったのは、これのせい」というのがランダーマニアの間での通説となっている。


ROUNDER SPEC